ひとこと

― 今日のひとこと ―
印刷情報取得モジュールをアップロードしました。
https://bitbucket.org/marolabo/public
(2018.02.20)

2013年1月5日土曜日

Syntax Highlight

1月5日。そろそろ冬休みが終わる。
仕事や趣味で使った技術などを忘れない内にメモしておく事を目的として、このブログを開設する。
ちなみにブログのタイトルには「新人SEの~」とあるが今年度中までは僕は学生である。
基本的には自分用のメモになると思うけど、誰かの役に立つ事があれば嬉しい。


さて、まずはBloggerにソースコードをかっこよく貼る方法をメモしておこう。
シンタックスハイライトっていうらしい。こういうやつ。↓

class HelloWorld {
  public static void main(String args[]) {
    System.out.println("HelloWorld!");
  }
}



利用するのはSyntax Highlighter


まず、自分のブログでシンタックスハイライトを使うための準備をする。
おおまかな流れは以下の通り。(画像をクリックすると別枠で画像を表示)

1.Syntax Highlighter Scripts GeneratorのWebページにアクセス
2.ページ下部の項目から、Bloggerに載せたいソースコードの言語をチェック



3.その下にある「Generate」ボタンをクリック
4.表示されたコードを全て選択してコピー



5.ブログ管理画面で「テンプレート」をクリックし、HTMLの編集をクリック



6.headタグ内に、Syntax Highlighter Scripts Generatorでコピーしたコードを貼りつける



以上で準備完了。


では、ソースコードをかっこよく貼りつけてみよう。やり方は簡単。
まず、投稿画面で「HTML」をクリックし、HTML文での日記編集画面に移る。



あとは、以下の文法に則って、載せたいコードを記述するだけ。

<pre class="brush: 載せるコードの言語名" title="タイトル">
   載せるコード
</pre>

これだけ。「title=""」の部分は不要なら書かなくていい。


以上でかっこよくコードを貼りつけられるはず。
シンタックスハイライトのデザインは色々と変更する事もできるが、それは適宜ggるべし。

0 件のコメント:

コメントを投稿